\女性のひげ専用クリーム/
女,ひげ,濃い

 

女でひげが濃い人必見!処理方法まとめ

女でひげが濃い人必見!ぜったい肌荒れしない処理方法を紹介します。

女,ひげ,濃い

女性でも鼻の下や顎のひげが濃くて悩んでいる人も多いかと思います。濃いからと言って男性の髭剃りを使うのは違うし...どう処理するのが1番いいのか分からないですよね。

 

しかも女性のひげは男性からも意外と見られてるんです。せっかくキレイにメイクをしても、ひげがあると台無しに...。

 

そんな女性のひげの処理にはどんな方法があるのか?代表的なものは以下の3つです。

  1. 抜く
  2. 剃る
  3. 脱毛

 

抜く

1番手っ取り早いのが毛抜きで抜く方法。でも毛抜きで抜く方法は1番やってはいけない処理方法なんです。

 

女性のひげを毛抜きで処理するとこんなデメリットがあります。

  • 毛穴がひらく
  • 肌がたるむ
  • 痛い
  • 色素沈着が起こる
  • ニキビや吹き出物ができやすくなる

 

無理やり毛を抜くと、その反動で肌がたるんでしまいます。このたるみが毛穴がひらいてしまう原因に。しかも結構痛いですよね。

 

女,ひげ,濃い

またひげを抜くと肌は相当なダメージを受けます。ひげを抜くことで、刺激から肌を守ろうと大量のメラニンが生成されます。そのメラニンが肌に沈着して黒ずんでしまうんです。

 

ひげを抜くと、その部分はぽっかりと穴が開いている状態です。しかも毛穴周りは傷だれけで、毛穴の奥では毛根と毛母細胞が引きちぎられてむき出しに。そこに雑菌が侵入し、ニキビや吹き出物の原因となります。

 

顎にニキビが出来やすい人は、毛抜きでひげを抜いていませんか?ひげやムダ毛を処理したときに、細菌が入り込んで炎症が起きることを毛嚢炎(もうのうえん)といいます。

 

この症状が酷くなると、最悪の場合切開手術に...なんてこともあるので、ひげは毛抜きで抜かない方がいいです。

 

剃る

女性のひげを剃る方法には

  • カミソリ
  • T字カミソリ
  • 電気シェーバー

があります。女性のひげの処理方法で1番剃っている人が多いのではないでしょうか。剃る方法は簡単に出来ていいですが、間違った処理をすると逆に肌にダメージを与えてしまいます。

 

剃る方法は直接肌に刃を当てるので、肌への負担も大きくカミソリ負けする可能性も。また剃った際に肌の表面が削られて、そこから水分が逃げてしまい肌が乾燥することも。この乾燥は毛穴が大きくひらいてしまう原因にもなります。

 

間違った剃り方をしてしまうと、ひげだけでなく皮膚まで剃ってしまうことも。その結果色素沈着を引き起こしてしまい、鼻の下や顎が黒くなってしまいます。

 

シェービングをする際は、まずひげの部分を蒸しタオルで温めて、シェービングフォームをたっぷりと使い、肌に負担がかからないように。ひげの向きに沿ってかみそりを動かすのがポイント。剃った後ヒリヒリするのがおさまったら、クリームなどでしっかり保湿を。

 

女性のひげ用クリーム

女性のひげのケアができるクリームを知っていますか?今メディアでも注目を集めています。女性のひげの処理にクリームを使うという方法もあるんです。

 

女性のひげのケアができるクリームは一般的に「除毛クリーム」や「脱毛クリーム」と言われています。正式には除毛クリームが正解のようです。

 

除毛クリームは基本的にタンパク質分解酵素が配合されていて、塗ることでひげの基であるタンパク質を溶かすという仕組みです。肌そのものもケアしてくれるので、おすすめの処理方法です。

 

ここで大事なのが、一般的に脇や足などに使う除毛クリームを顔に使うのだけは絶対にやめて下さいね。顔の皮膚はデリケートなので、刺激が強すぎます。鼻の下やあごのひげには必ず「顔用」とあるものを選んで下さい。

 

女のひげにはノイスがおすすめ

女,ひげ,濃い

女のひげの処理にはノイスがおすすめです。ノイスはムダ毛ケアが出来る顔専用のクリームです。使った人の満足度が驚愕の98.5%、リピート率90%声という今大人気のクリーム。様々なメディアでも取り上げられています。

 

そんなノイスについて、詳しく紹介します。

 

ノイスの効果

ノイスを使うとどんな効果があるのか?成分とともに紹介します。

 

タンパク質分解酵素と3つのダイズパワーでムダ毛ケア

女性のひげが生える原因に、女性ホルモンの低下があります。そこで、まずタンパク質分解酵素で古い角質や老廃物にアプローチ。

 

そして女性ホルモンに似た働きあると言われている3つのダイズ成分(イソフラボン・黒ダイズエキス・エクオール)でムダ毛ケアを。

 

さらに、女性ホルモンのような働きがあると言われているザクロエキス・プエラリアを配合。

 

植物由来成分ですべすべ美肌へ

肌に優しい多種類の植物由来成分を配合した成分「フェリニーブ」。脱毛サロンでも注目されている成分です。フェリニーブがさまざまな角度からムダ毛ケアへアプローチ。毎日続けることですべすべな美肌へ。

 

毛穴を引き締めサラすべ肌へ

贅沢な天然由来成分で、毛を処理した後の敏感な肌を優しくいたわります。さらに毛穴を引き締め、余分な皮脂の分泌を抑制するノイバラ果実エキスを配合。キメ細やかで毛穴レスな美肌へ整えてくれます。

 

トリプルヒアルロン酸と水溶性コラーゲンで徹底保湿

ヒアルロン酸Na-2、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、加水分解ヒアルロン酸のトリプルヒアルロン酸をたっぷり配合。加えて、水溶性コラーゲン、キュウリ果実エキス、ローヤルゼリーエキス、アロエベラ葉エキスで徹底保湿。

 

たっぷりの美容成分で美肌をサポート。プルンとしたやわらかな美肌に。

 

ビタミンC誘導体とヒナギク花エキスでクリア肌へ

ビタミンC誘導体、ヒナギク花エキス、ハマメリス葉エキスの3つの成分の相乗効果で、毛穴の汚れ・黒ずみを防ぎ、透明感あるれる曇りのない肌へ導きます。

 

ノイスは35種類の天然由来美容成分で優しくケアしてくれます。肌に刺激を与えるものは入っていません。

ノイスに入っていない成分
香料、合成着色料、着色料、パラベン、紫外線吸収剤、アルコール、金属

厳しい基準にのっとった製造管理を徹底していて、嬉しい日本製です。

 

こちらがノイスの全成分

 

敏感な肌の人も安心して使えますよ。

 

ノイスがおすすめできない人

女,ひげ,濃い

  • 明日までにひげを消したい人
  • 毎日塗るのが面倒な人

こんな人にはノイスはおすすめできません。

 

ノイスは毎日塗ることで効果を実感できます。明日までにひげをなくしたいという即効性を求める人は買わない方がいいです。

 

ノイスがおすすめな人

女,ひげ,濃い

  • 鼻の下、顎のひげに悩んでいる人
  • 痛みのないケアをしたい人
  • 肌もケアしたい人
  • 今までの処理で肌が荒れてしまった人

こんな人にノイスはおすすめです。ノイス顔のムダ毛専用のクリームなので、鼻の下や顎のひげに悩んでいる人におすすめです。

 

またノイスは美容成分がたっぷり配合されているので、ムダ毛のケアをすると共に、肌のケアもしっかりしてくれます。

 

何より塗るだけ簡単なので、脱毛など痛みを伴う処理が苦手な人はいいですよ。

 

女,ひげ,濃い

 

ノイスの使い方

ノイスの使い方はとっても簡単です。1日2回を目安に朝晩塗るだけ

 

小豆粒くらいを指の腹にとって、鼻の下や顎の気になる部分にのせます。次に指の腹をつかって、約30〜40秒程優しくなじませます。

 

あらかじめお湯で温めた手のひらで、クリームを人肌程度に温めてから塗るのがポイント。温めることで、よりいっそう肌になじんで、浸透力が高まります。このひと手間で効果に差が出ますよ。

 

女のひげ脱毛vsクリーム

女のひげの処理には、エステで脱毛する方法も。脱毛とクリームはどちらがいいのか?それぞれのメリット・デメリットをまとめてみました。

 

脱毛

  • ひげ脱毛のメリット
  • 自分で処理する時間がなくなる
  • ひげが完全に生えなくなる
  • 肌のケアもできる

エステでひげの脱毛処理をすると、今まで自分でひげ処理に費やしていた時間がなくなります。何度かくり返し施術を受けることで、完全にひげは生えてこなくなります。

 

またエステでは毛穴ケアやリフトアップなど、肌のケアも兼ねた脱毛もあります。

 

ひげ脱毛のデメリット

  • やりたい時にすぐできない
  • 何回か通わなくてはいけない
  • 痛みがあることも
  • 料金が高い
  • 炎症・赤み・腫れなどが出ることも

エステで脱毛処理を受ける際は、やはり予約が必要になります。今すぐに処理したいという時には厳しいですね。

 

また1度の施術で完全に脱毛するのは難しいです。何回かに分けて施術が必要ですし、そうすると料金も高くなります。

 

個人差はありますが、口の周りや鼻の下は痛みを感じやすいので、すごく痛いという人も。施術後のリスクが出ることもあるので、サロン選びや施術方法は慎重に。

クリーム

  • クリームのメリット
  • 肌に優しい
  • 使い続けることで除毛できる
  • 肌のケアもできる
  • 使い方が簡単
  • 好きな時にできる
  • エステに比べて安い

クリームもメリットは、何と言っても自宅で好きな時にケアできることです。塗るだけなので使い方も簡単。抜いたり剃ったりしないので、肌への負担もなく、肌に優しいのが魅力。

 

使い続けることでひげも目立たなくなりますし、美容成分が配合されているので、同時に肌のケアもできます。

 

クリームのデメリット

  • 即効性はない
  • 毎日塗らないとダメ

クリームはすぐにひげがなくなるいった即効性はありません。使い続けることで効果が得られるので、毎日塗らないいけません。

 

でも女性はみんな化粧水などをつけますよね。それにクリームがプラスされるだけなので、そんなに難しいことではないと思いますよ。

 

女のひげ【顎】

女性の顎ひげが濃くなる原因は男性ホルモンの増加です。女性ホルモンには体毛を薄くする効果があり、逆に男性ホルモンには体毛を濃くする効果があります。男性ホルモンが増える原因はいくつかあります。

  1. ストレス
  2. 睡眠不足
  3. 食生活の乱れ
  4. 喫煙・飲酒

 

女,ひげ,濃い

ホルモンバランスが崩れる原因は、やはるストレスが1番大きいです。特に現代の女性は仕事や家庭、子育てといったストレスを抱えている女性が多いです。

 

また睡眠不足や食生活の乱れなど、生活習慣が原因にもなります。

 

中には男性のような濃いひげが生えてきたという人もいるので、ホルモンバランスの崩れが原因ということが多いですね。

 

たとえ産毛のような薄いひげでも、遠くから見ると青くみえてしまうこともあります。メイクでも完全に隠すのはなかなか難しいですし、悩むところですよね。

 

女性のひげを解消するには、ひげの処理をすると共に、生活習慣の見直しやストレスを溜めない生活を心がけることが大切です。大豆製品に多く含まれるイソフラボンは、女性ホルモンに似た働きをします。

 

日ごろ大豆製品を積極的にとるのもいいですね。イソフラボンの1日の摂取量の目安は、豆腐なら半丁(150g)、納豆なら1パック(60g)です。

 

女のひげ【鼻の下】

顔の中心に近い鼻の下のひげ、意外と目立ってしまうんです。処理を間違えると、毛穴がひらいてしまったり、色素沈着をおこして余計に目立ってしまったり...。

 

鼻の下にひげがあると青く見えてしまいますよね。これをメイクで完全に隠すのはかなり難しい。鼻の下のひげができる原因は、顎のひげと同じです。

 

それに加えて花粉の時期など、アレルギーがある人は鼻をかむ機会が多いかと思います。鼻をかみすぎて鼻の下が赤くなった経験はありますよね。ティッシュでこすったりすると、肌にはかなりのダメージです。乾燥しがちになるので、しっかり保湿ケアすることも重要です。

 

女の【口ひげ】

口ひげは大人だけでなく、子供でも生えている子は多いです。口ひげはほとんどの人は産毛ですが、間違った処理をし続けると濃くなってしまう可能性も。口ひげがあるといくらキレイな女性でもイメージダウンですよね。

 

口ひげが出来るおもな原因は

  1. ホルモンバランスの乱れ
  2. 紫外線の影響
  3. 生まれつきムダ毛が濃い

口ひげも顎ひげ同様、ホルモンバランスの影響が大きいです。

 

また、紫外線のダメージから肌を守ろうとするため口ひげが濃くなることも。口ひげは子供でも生えている子がいることでも分かるように、生まれつきのムダ毛の濃さにも関係します。

 

口ひげの解消にはホルモンバランスと整えると共に、紫外線対策も重要です。

女のひげ【処理方法】まとめ

女,ひげ,濃い

女のひげの処理方法を調べてみて、毛抜きで抜いたり、カミソリで剃ったりするのは良くないことが分かりました。

 

1番のおすすめは女性のひげ用クリームですね。使い続けることでひげの悩みも解消されますし、何より肌に優しいのがいいですね。エステに比べて値段も安く済みますし、自宅で好きな時にできるのでおすすめです。

 

鼻の下や顎のひげに悩んでいる人や、今まで毛抜きやカミソリで処理してた人は、女性のひげ用クリームを使ってみる価値はありますよ(*^^*)

 

\女性のひげ専用クリーム/
女,ひげ,濃い

更新履歴